アトピー性皮膚炎克服の鍵は、ズバリ体質改善!

アトピー性皮膚炎の体質改善について




アトピー性皮膚炎で悩む人が絶えません。。。

atopic40.jpg

写真:改善前(薬剤使用中)  


保湿剤やステロイド剤などの薬剤を塗っても症状を繰り返してしまい、
挙句の果てに薬剤(化学合成物)依存症になってしまったり、副作用で
皮膚が薄くなったり、黒ずんでしまったりなど...


本来、体の症状や病気は、

その人の身体に備わる免疫力や新陳代謝能力などの自然治癒力
(動物の本来的機能)によって治っていくもの
で、

薬剤は一時的に症状を抑えて、この自然治癒力が適切に発揮されて
治っていくのを待っているだけです。


症状がなかなか治まってこない、
薬剤を使っても症状を繰り返してしまう、

などの方は、

根本的な自然治癒力が適切に発揮できる状態に体調を整えて
いくことが何よりも大切なのです。


特にアトピー性皮膚炎や喘息などは、

細菌やウィルス感染、組織変化など特定原因によるものと異なり、

「体質的要因」によるものとされています。


「体質的要因」とは簡潔に言うと、

体の機能が適切に発揮できていない状態です。


それは、栄養バランスの欠如、疲労、睡眠不足、精神的ストレス、
身体的ストレスなどが大きく影響していて、

実は「身体のゆがみ」も身体的ストレスの大きな要因
になっているのです。



また、アトピー患者さんの場合、

保湿剤やステロイド剤などの使いすぎによって、かえって
体の機能が適切に発揮できていない状態になっていることも
大変多くあります。


薬剤(化学合成物)による外部的コントロールは、

頻繁に使用していると効かなくなくなってくるほか、

身体機能の自己調整を狂わせてしまいます。


薬剤が症状や病気を治してくれるのではありません

アトピーを克服するには、

安易に薬剤(化学合成物)に頼るよりも、

まずしっかりと体質改善を図ることが大切です。



atopic41.jpg

写真:改善後(薬剤不使用)

添付写真の彼女もがんばりました。


本気で「アトピーを改善、克服したいっ!!」と思ったら、

自然治癒力が適切に発揮できる状態に体質改善していきましょう!




大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)

 
【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談






子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

アトピーの小さな患者さん(幼児)

こんにちは、川井筋系帯療法 東京治療センターです。


土曜日、日曜日には、小さなお子さんの患者さんも多く来ます。


『何でお子さんが来るの??』と思われるかもしれませんが、

ほとんどのお子さんがアトピ-性皮膚炎や喘息などで来院してます。


このお子さんは、現在4歳のK君(アトピー性皮膚炎の患者さん)です。

3歳春はじめて来院、下の写真は初回時です。

        (左腕、3歳春)
ブログ・162_convert_20090923222123

K君、かゆみが強くじっとしていられません。

お母さんがつい、手で掻くのを押さえてしまうほどでした。

        (左手、3歳春)
ブログ・161_convert_20090923221906

傷がしみるため、お風呂に入るときや
夜眠くなるとかゆみで泣きざけぶ毎日でした。

        (右腕、3歳春)
ブログ・163_convert_20090923222353

お母さんも『まるでご老人の肌のようにシワがよってしまい、
これが3歳児の手の肌?』と嘆いていました。

        (右手、3歳春) 
ブログconvert_20090923222306



そして当治療センターで週1回から2回施術をおこない、
秋くらいには、皮膚の状態がだいぶ改善されてきて
かゆみを感じなくなりました。


そして初回から約6ヵ月後のK君です。


        (左腕、3歳秋)
ブログ・164_convert_20090923222444

        (左手、3歳秋)
ブログ・166_convert_20090923222703

お母さんもK君がかゆみで夜中に泣き叫ぶこともなく、
朝までぐっすり寝ていると本当に喜んでおります。

        (右腕、3歳秋)
ブログ・165_convert_2009092322252

右手の甲のアザで同一人物とわかると思います。
        (右手、3歳秋)
ブログ・167_convert_20090923222630


現在は4歳。幼稚園にも元気に通うようになりましたが、

健康維持やこれからの成長のことを考えて
落ち着いている今でも1から2週に一度は来院しています。

ブログ7292_convert_20091004231732

小さなお子さんだとウチの子は施術ができるか?
と心配されるご両親もいます。


確かに白衣を見ると子供さんは『注射をられる、怖い』と思うためか、
はじめは泣いて嫌がるお子さんもいます。

しかし、私たちは抑えつけて施術をすることはしません。


そういうお子さんたちには、はじめの数回は遊びに来る感じで
慣らしていきます。

そのうちほかのお子さん達が気持ちよく施術をしているのを見ると
ここは怖くないなと思い施術をさせてくれるようになります。


K君もはじめはそうでしたが、すぐに慣れてだんだん良くなり、
今では余裕のポーズです。


小さなお子さんたちが、元気なってくれると家庭はもちろん
これからの日本の未来も明るくなりますね。


みなさんが早く元気になるように我々も皆さんと一緒にがんばります!


*大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



*子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

30年の実績ある骨盤ゆらゆら整体:川井筋系帯療法治療センター
東京 横浜 船橋 さいたま新都心 名古屋 http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopyseitai/


アトピー性皮膚炎の改善写真(女子高生)

彼女は幼少期から肘や膝裏などにアトピー性皮膚炎があり、

保湿剤やステロイド剤を使っていて小学生ぐらいまでは
症状はひどくならなかったという。

その後、中学生になって学業が忙しくなってから
症状が全身的に広がり、

高校生になってからはステロイド剤などでも症状を
抑えられなくなった。

昼夜問わず、身体を掻きむしっている状態。傷が絶えない。

ステロイド剤の副作用でまゆ毛も抜け落ちて生えなくなっていた。
また、顔や首の筋肉の異常緊張とむくみが診られた。
(改善前写真)

*アトピー性皮膚炎とステロイド剤について


これまでのステロイド剤や病院での治療に疑問を抱き、
将来を案じて親子で相談に来院された。

(改善前写真)

アトピー性皮膚炎女子高生1改善前

アトピー性皮膚炎女子高生2改善前



当治療センターでの改善後の写真

アトピー性皮膚炎女子高生1改善後


皮膚の新陳代謝を繰り返すうちに皮膚が丈夫になり、
特別なかゆみも出なくなった。

夜もグッスリ眠れるようになり、
受験勉強にも集中できるようになった。

保湿剤やステロイド剤などを全くつけなくても、
自然で弾力のある艶やかな皮膚に戻った。

アトピー性皮膚炎女子高生2改善後

ステロイド剤の副作用で生えてこなくなっていたまゆ毛も
次第に生えてきた。

また、顔や首の筋肉の緊張、むくみもなくなった。


大学受験にも間に合って、見事大学に合格。


「人生が大きく変わった!」と親子で喜んでいた。


【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談



川井筋系帯療法ホームページ

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)


*子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

30年の実績ある骨盤ゆらゆら整体:川井筋系帯療法治療センター
東京 横浜 船橋 さいたま新都心 名古屋 http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


  

アトピー性皮膚炎の改善写真(20代女性)

彼女もまた幼少期から肘や膝裏などにアトピー性皮膚炎があり、
保湿剤やステロイド剤を使っていた。

高校生ぐらいまでは症状はひどくならなかったという。

特に顔にはほとんど症状が出なかった。


しかし、大学を卒業して、就職してから一気に症状がひどくなり
体中に広がった。

今まで症状が出なかった顔にまで炎症症状が出て
ショックを受けていた。

このように幼少期にステロイド剤などを使って抑えていた症状が、
成人後、一気に体中に広がる現象を

薬剤の「フラッシュバック現象」

と呼びます。


(改善前写真)

アトピー性皮膚炎改善前20代女性1



当治療センターでの改善後の写真

アトピー性皮膚炎改善後20代女性1


顔のみならず、腕や身体にあった炎症症状も出なくなった。

そして、保湿剤やステロイド剤などを全くつけなくても、
自然で弾力のある艶やかな皮膚に戻った。


彼女は、「もう2度とあんな薬は使わない」と言っていた。

*アトピー性皮膚炎とステロイド剤について


【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談



川井筋系帯療法ホームページ

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



*子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

30年の実績ある骨盤ゆらゆら整体:川井筋系帯療法治療センター
東京 横浜 船橋 さいたま新都心 名古屋 http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


  

アトピー性皮膚炎の改善写真(大学生男子)

幼少期から肘や胸部などにアトピー性皮膚炎があり、
保湿剤やステロイド剤を使っていた。

高校生ぐらいまでは症状をなんとかコントロールしていたが、

大学受験のストレスからか、顔や胸部、背中、腕、脚など
症状がひどくなり、

大学に入学してからも、症状の改善はみられなかった。

特に春から夏にかけては、より症状が悪化し、
薬剤の使用量も年々増えていた。

(改善前写真)

大学生男前小

本人は目を閉じているつもりだが、
薬剤の影響で目蓋を閉じられない様子。


夜寝ているときも同様で、常に寝不足気味だったという。



当治療センターでの改善後の写真

大学生男後小


顔をはじめ胸部、背中、腕、脚などの炎症症状も出なくなった。

そして、保湿剤やステロイド剤などを全くつけなくても、
自然で弾力のある艶やかな皮膚に戻り、

目蓋も自然に閉じれるようになって、熟睡できるようになった。


【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談



川井筋系帯療法ホームページ

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

  

アトピー性皮膚炎の改善写真(女子中学生)

アトピー性皮膚炎の改善写真(女子中学生)

これまでアトピー克服のために様々な努力をしてきたが、
ストレスの為か、今まで以上に症状が悪化し、悩んでいたところ、

母親の友人の紹介で、中学2年の初冬に母親とともに来院した。

彼女自身そして母親も今後の将来への不安、これから
どうしていったらよいのか大変悩んでいた。


      (改善前写真)         (改善後写真)

アトピー性皮膚炎改善前写真 アトピー性皮膚炎改善後写真

両目から両頬にかけて炎症と浸出液  目から頬にかけて健康で丈夫な皮膚
がにじみ出ている。             皮膚になった。
細かく皮剥けとかき傷もみられた。


《本人の感想》

image002s.jpg

長い間おちついていたアトピーが去年悪くなり、
川井筋系帯に通いはじめました。

通いはじめて1年程になりましたが、今ではとても良くなりました。

特に顔の症状がひどかったのがあとかたもなくなりました。

症状のせいで落ち込んでいた気分すらも思いだせない程です!

それは、いつも前向きに私たちのことを考えてくれているスタッフの
皆さまのおかげです。

楽しくおしゃべりしたりできることも肌が良くなっていく理由の
ひとつに挙げられると思います。

これからもよろしくおねがいします。

================================
きれいに治って本当によかったね。

これからは希望を胸に未来に向かって楽しい高校生活を送ってくださいね!




川井筋系帯療法治療センター:アトピー性皮膚炎の薬に頼らない治療法



【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談



大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

アトピー性皮膚炎の改善写真(30代女性)

アトピー性皮膚炎の改善写真(30代女性)


10代の頃からアトピー性皮膚炎があり、
ステロイド剤とワセリンを使って症状を抑えていた。

社会人になって仕事のストレスなどからか、顔の赤みやむくみがひどくなり、
首にもたるみや深いシワができるようになってきた。

アトピー性皮膚炎とステロイド剤について


30代になってからは、ステロイド剤やワセリンを使っていても、
顔の赤みやむくみなどが治まらず、悩んだ末、人からの紹介で来院。


ステロイド剤や保湿剤による副作用から離脱するため、
本人の意思でそれらの外用剤を減量していった。

そして、ステロイド剤や保湿剤のリバウンド状態。

アトピー性皮膚炎の脱ステロイドとリバウンド


   (薬剤のリバウンド)       (改善後写真)

ステロイド剤のリバウンド写真 アトピー性皮膚炎改善後写真

両目から両頬、そして口へ炎症と     目から頬にかけて健康で丈夫な
浸出液がにじみ出ている。         皮膚になった。
細かく皮剥けとかき傷もみられた。     頸部のたるみやシワも自然な状態
頸部の皮膚はたるみ、深いシワもあった。に戻った。


辛い時が何度もあったが、素直な心と『健康で丈夫な皮膚になりたい』という
強い想いがよい結果に導いてくれたのだろう。

2年近くの時間を費やしたが、彼女は薬剤のいらない健康で丈夫な皮膚を
手に入れて自信に満ちた人生を歩んでいる。


川井筋系帯療法治療センター:アトピー性皮膚炎の薬に頼らない治療法



【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*治ってよかった!患者さんの感想



大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

アトピー性皮膚炎の改善写真(男子中学生)

アトピー性皮膚炎の改善写真(男子中学生)

顔、肘の内側、膝の裏、首、太もも、耳に痒みがあると訴え、

保湿剤は乾燥したときに1日に三~四回塗り、

漢方の塗り薬を1日に一~二回、漢方の飲み薬は1日に三~四回

という頻度で長い期間使用していたが改善されなかったという。


川井筋系帯療法治療センターでの治療と同時にこれら薬剤の使用を
停止しました。

止めた事により、新陳代謝(古い皮膚が落ち、新しい皮膚ができる過程)
異常に活発となり、リバウンドの様な症状が出ることもありました。

しかし、また薬剤を塗ってしまうと、同じことの繰り返しになってしまう
ことをしっかり理解されていました。


川井筋系帯療法の施術で身体の歪みを整えることにより筋肉の緊張を緩め、
血液の流れを良くして皮膚の形成の手助けをします。

施術前は背中が丸くなり、下腹部が前に突き出すような姿勢で
バランスをとっています。かなり猫背が強いです。


猫背によって筋肉は緊張し血流不全になりやすく、内臓も圧迫され
働きも悪くなります。
そうなると、消化吸収はうまく働かず、皮膚の形成に必要な栄養素が
身体に行き渡りにくくなり新陳代謝を遅らせてしまうのです。

施術前

邨オimg053_convert_20110401165016

          
施術後

邨オimg054_convert_20110401164810

施術後は先程よりも背中が伸びてるのがわかります。

身体の歪みを整えることによりの血流や内臓の働きを活性化させ、
新陳代謝が正常に働くようにうながします。

そして、最初の2ヶ月でかなり肌に変化が出てきました!

(改善前写真)         (改善後写真)

mae kao ato kao

額はボロボロになり、腫れぼったさと黄色い滲出液がでていました。
右の写真では腫れや液も引き赤みも減少してきました。


前、首 後、首

かき傷や赤みが減少し、首のシワも減りました。
骨盤を整えることにより、歪んでいた脊柱も整い詰まり感のあった
首のシワが減少したのです。


mae ato

肩や脇、お腹の赤みや皮膚の硬さがありましたが、
赤みも取れて弾力性のある皮膚が出てきました。


前、上肢 後、上肢

新しく出来た皮膚は丈夫になっており傷ができにくくなります。


前、膝裏

後、膝裏

膝裏も腫れが強く滲出液がでて、とても曲げにくそうでした。
2ヶ月で赤みと腫れはひいてきました。


薬を使わず、自分に備わっている自然治癒力でここまで良くなったのです。

この患者さんは、まだ皮膚が分厚くなっている所や赤みがありますが、
ちゃんと続けていけばそれもよくなっていきます。
      
《本人の感想》

kansou

================================
当初は重いアトピーの症状に苦しめられていましたが、

川井筋系帯療法治療センターに通うようになってからは
次第に症状が軽くなり、今では日常生活を送る上で
全く不都合がないまでに回復しました。

かゆみがない状態で勉強できるようになったので、
今まで以上に学習に集中することができました。

そのおかげもあって、無事志望校に合格しました。

先生方に出会えて、本当に良かったと思います。

================================

皮膚の改善も受験も上手くいって本当に良かったですね!


川井筋系帯療法治療センター:アトピー性皮膚炎の薬に頼らない治療法



【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談




川井筋系帯療法ホームページ

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)


  

アトピー性皮膚炎の改善②

アトピー性皮膚炎の改善 その②

 
少しずつ、しかし着実にアトピー性皮膚炎の改善をしていったN君。
 
学校でも友達から『顔が綺麗になってきたね!!』と言われたり
 
先生から『整体でアトピー改善するんだね~』と驚かれたりしたそうです。
 

アトピー性皮膚炎「体質的要因」により起こってくるものです。 

その「体質的要因」とは、簡潔に言うと

『身体の機能が適切に発揮できていない状態』です。
 
それは、栄養バランスの欠如、睡眠不足、疲労、精神的ストレス

身体的ストレスなどが大きく影響しており、実は『身体の歪み』も

身体的ストレスの大きな要因になっているのです!!
 
 
川井筋系帯療法では、

身体的ストレスの大きな要因である『身体の歪み』を

整えることでアトピー性皮膚炎で苦しまれている

患者さんを改善へと導いています!!




以下の写真は、N君の皮膚の経過記録です。
(※ご本人、ご家族の了承の元掲載しています。)

 
(初回来院時撮影:2013年1月26日)
DSC056971.jpg

もともとアトピー体質だったN君。
初回来院時は、顔に強く症状が出ていましたが、
その他にも背部、両スネ部、両足甲などにもかさぶたや
滲出液があり、非常に痒みや痛みが強い状態でした。           
 
         ↓ ↓ ↓

(8回目来院時撮影:2013年2月14日)
20130214.jpg
 
初回来院時から約3週間後、かさぶたはあるものの、
徐々に滲出液が固まりやすくなってきており、
ひび割れや出血も少なくなってきた。
   
         ↓ ↓ ↓

(16回目来院時撮影:2013年3月6日)
20130306.jpg

約1ヶ月半後、かさぶたが減少し、滲出液も徐々に少なくなってきた。
傷はあるものの、下から健康的な肌が出てきている。

         ↓ ↓ ↓

(25回目来院時撮影:2013年3月30日)
20130330.jpg

約2ヶ月後、前回撮影時よりもさらに健康的な皮膚の面積が
広がってきており、赤みの部分との境目がなくなってきた。 

         ↓ ↓ ↓

(29回目来院時撮影:2013年4月10日)
20130410.jpg

約2ヶ月半後、ちょうどこの頃、中学入学などの環境の変化があった為か
前回撮影時よりも全体的にアトピーの症状が悪化。

しかし、今までの改善のスピードが早かった事や、症状からしてみても
許容範囲内である。が、滲出液が少しでてきており、痒みもあり。

         ↓ ↓ ↓
 
(45回目来院時撮影:2013年5月25日)
20130525.jpg

約4ヶ月後、前回撮影時から今回まで、症状が治まったり、
少し悪化したりと一進一退を繰り返すものの、
徐々に額、目周囲の傷は減少し、頬にかき傷、かさぶたが
ある程度にまで改善してきた。

         ↓ ↓ ↓

(56回目来院時撮影:2013年6月23日)
20130628.jpg

初来院から約5ヶ月後、うっすらとニキビなどがある程度で
初回来院時のような『あきらかなアトピー』とは分からない程
健康的でツヤのある肌に改善!!



そして、2013年11月のN君の写真です。
  
P9250001.jpg

 
初回来院時から約5ヶ月、N君もご家族も本当によく頑張りました!!
 
顔以外にもアトピーの症状の強かった背部、両スネ部、両足甲も
 
かき傷、かさぶたはほとんど見られず、痒みもほとんど感じなくなりました!

現在では中学校で野球部に入り、青春を謳歌しています!!
 

薬剤を使用しないアトピー性皮膚炎の改善には
 
当治療センターまでご相談ください!!
 
 



【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談




川井筋系帯療法ホームページ

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)




子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

 

デコルテ(首から胸元)のアトピー性皮膚炎

デコルテ(首から胸元)

のアトピー性皮膚炎



女性の方で、デコルテライン(首から胸元)のアトピー性皮膚炎
お悩みの方も多くいますね。

顔の次に目立つ部分なので、かゆみもさることながら、

ついつい保湿剤やステロイド剤などの薬剤を使い過ぎてしまう方が
多くいます。


アトピー性皮膚炎デコルテライン2改善前

アトピー性皮膚炎デコルテライン1改善前

アトピー性皮膚炎デコルテライン改善前

そして、保湿剤やステロイド剤などの薬剤を塗っても症状を
繰り返してしまい、

挙句の果てに薬剤(化学合成物)依存症になってしまったり、
副作用で皮膚が薄くなったり、黒ずんでしまったりなど...


本来、体の症状や病気は、

その人の身体に備わる免疫力や新陳代謝能力などの自然治癒力
(動物の本来的機能)によって治っていくもので、

薬剤は一時的に症状を抑えて、この自然治癒力が適切に発揮されて
治っていくのを待っているだけです。

症状がなかなか治まってこない、薬剤を使っても症状を繰り返してしまう
などの方は、根本的な自然治癒力が適切に発揮できる状態に体調を
整えていくことが何よりも大切ですね。


アトピー性皮膚炎デコルテライン2改善後

アトピー性皮膚炎デコルテライン1改善後
アトピー性皮膚炎デコルテライン改善後


特にアトピー性皮膚炎や喘息などは、

細菌やウィルス感染、組織変化など特定原因によるものと異なり、

「体質的要因」によるものとされています。

「体質的要因」とは簡潔に言うと、

体の機能が適切に発揮できていない状態です。

それは、栄養バランスの欠如、疲労、睡眠不足、精神的ストレス、
身体的ストレスなどが大きく影響していて、

実は「身体のゆがみ」も身体的ストレスの大きな要因
になっているのです。

特に、デコルテライン(首から胸元)にアトピー性皮膚炎が出やすい方は、
猫背であったり、首や肩の筋肉が固く緊張したままになっていることが
影響しています。



また、アトピー患者さんの場合、保湿剤やステロイド剤などの使いすぎ
によって、かえって体の機能が適切に発揮できていない状態になって
いることも大変多くあります。


アトピーを克服するには、安易に薬剤(化学合成物)に頼るよりも、
まずしっかりと体質改善を図ることが大切ですね。


本気で「アトピーを改善、克服したいっ!!」と思ったら、
自然治癒力が適切に発揮できる状態に体質改善していきましょう!



デコルテライン(首から胸元)のアトピー性皮膚炎もキレイに!


大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)

 
【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

 

アトピー性皮膚炎の改善写真をスライド公開!

この度、書籍「実証アトピー性皮膚炎を治す治療革命」から、

アトピー性皮膚炎の改善写真をスライドにして公開しました!



アトピーが治った!アトピー性皮膚炎の改善写真


もともとアトピーは「体質的要因」によって起こってくるものです。

「体質的要因」とは簡潔に言うと、

体の機能が適切に発揮できていない状態です。

「体質的要因」に基づくアトピー性皮膚炎や喘息などの根本的解決には、

やはり「体質的要因」の改善が最も重要
なことであり、

結果的に最も早く健康な状態になれるのです!



それには、栄養バランスの欠如、疲労、睡眠不足、精神的ストレス、
身体的ストレスなどが大きく影響していて、

実は「身体のゆがみ」も身体的ストレスの大きな要因になっています。

川井筋系帯療法治療センターでは、

アトピーの方に共通した不健康な骨格形態(「身体のゆがみ」)を可能な限り
健康的な形態に整えて、身体機能(自律神経、血液循環など)を活性化させるとともに、

独自の体質改善理論(5ファクターの改善)によって、人間が本来もつ自己自然治癒力
(免疫力および新陳代謝能力)を十分に発揮できる体質に改善しています!



ただ今、川井筋系帯療法各センターでは、

新規のアトピー性皮膚炎患者には、

実際によくなった方々の写真やアトピー性皮膚炎の本質とは何か、

ステロイド剤やプロトピックの作用、副作用などをよくご理解いただくために、

川井筋系帯療法創始者 川井武雄著「実証アトピー性皮膚炎を治す治療革命
(2,400円相当)を差し上げています!



・お子さんを薬剤漬けにしたくない親御さん、

・病院でステロイド剤を勧められた方、

・ステロイド剤を使用してもよくならない方、

・ステロイド剤をはじめ薬剤を止めてもよくならない方など



健康で丈夫な身体になるように、一緒にがんばりましょう!!



大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)


 
【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談






子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)


顔や首のアトピー性皮膚炎

女性の方で、顔や首のアトピー性皮膚炎
お悩みの方も多くいますね。

目立つ部分なので、かゆみもさることながら、

ついつい保湿剤やステロイド剤などの薬剤を使い過ぎてしまう方が
多くいます。


顔や首のアトピー性皮膚炎2改善前 顔や首のアトピー性皮膚炎1改善前
 (顔や首のアトピー性皮膚炎改善前

そして、保湿剤やステロイド剤などの薬剤を塗っても症状を
繰り返してしまい、

挙句の果てに薬剤(化学合成物)依存症になってしまったり、
副作用で皮膚が薄くなったり、黒ずんでしまったりなど...


本来、体の症状や病気は、

その人の身体に備わる免疫力や新陳代謝能力などの自然治癒力
(動物の本来的機能)によって治っていくもので、

薬剤は一時的に症状を抑えて、この自然治癒力が適切に発揮されて
治っていくのを待っているだけです。

症状がなかなか治まってこない、薬剤を使っても症状を繰り返してしまう
などの方は、根本的な自然治癒力が適切に発揮できる状態に体調を
整えていくことが何よりも大切ですね。


顔や首のアトピー性皮膚炎2改善後 顔や首のアトピー性皮膚炎1改善後
 (顔や首のアトピー性皮膚炎改善後


特にアトピー性皮膚炎や喘息などは、

細菌やウィルス感染、組織変化など特定原因によるものと異なり、

「体質的要因」によるものとされています。

「体質的要因」とは簡潔に言うと、

体の機能が適切に発揮できていない状態です。

それは、栄養バランスの欠如、疲労、睡眠不足、精神的ストレス、
身体的ストレスなどが大きく影響していて、

実は「身体のゆがみ」も身体的ストレスの大きな要因
になっているのです。

特に、顔や首にアトピー性皮膚炎が出やすい方は、
猫背であったり、首や肩の筋肉が固く緊張したままになっていることが
影響しています。



また、アトピー患者さんの場合、保湿剤やステロイド剤などの使いすぎ
によって、かえって体の機能が適切に発揮できていない状態になって
いることも大変多くあります。


アトピーを克服するには、安易に薬剤(化学合成物)に頼るよりも、
まずしっかりと体質改善を図ることが大切ですね。



《一人ひとりに合わせたオーダーメイドの治療法!》

アトピー性皮膚炎の出る場所、症状、肌状態などは
人によって様々です。

当院では、初回に来院された際に、当院の治療方針や
かゆみの仕組み、薬剤によるリバウンドの対処法・・・などを詳しく説明します。

また、治療を進めてゆく中でも、毎回患者さんの皮膚の変化、肌の状態を確認し
患者さん一人ひとりに合った、様々なアドバイスもさせてもらっていますが、

さらに、当院のアトピー性皮膚炎の治療方針をご理解いただくために

書籍、『実証 アトピー性皮膚炎を治す治療革命』を

期間限定ではありますが、無料で差し上げています!

(※数に限りがありますので、無くなり次第終了とさせて頂きます)
 
kkttop2.jpg


この書籍は、川井筋系帯療法で治療を受け、アトピー性皮膚炎を改善された
患者さんの症例写真256点をはじめ、患者さんの喜びの言葉、ステロイド剤や
保湿剤が身体に及ぼす影響について、また、どうして「川井筋系帯療法の治療で
アトピー性皮膚炎の症状が改善するのか?」など、を詳しく記述しています!

アトピー性皮膚炎の治療を続けてゆく中で、患者さん本人にはとても励みになり
また、症状の改善を実感しやすくなりますので、ぜひ何度でも読んでくださいね!!



大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)

 
【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談




子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)