顔や首のアトピー性皮膚炎

女性の方で、顔や首のアトピー性皮膚炎
お悩みの方も多くいますね。

目立つ部分なので、かゆみもさることながら、

ついつい保湿剤やステロイド剤などの薬剤を使い過ぎてしまう方が
多くいます。


顔や首のアトピー性皮膚炎2改善前 顔や首のアトピー性皮膚炎1改善前
 (顔や首のアトピー性皮膚炎改善前

そして、保湿剤やステロイド剤などの薬剤を塗っても症状を
繰り返してしまい、

挙句の果てに薬剤(化学合成物)依存症になってしまったり、
副作用で皮膚が薄くなったり、黒ずんでしまったりなど...


本来、体の症状や病気は、

その人の身体に備わる免疫力や新陳代謝能力などの自然治癒力
(動物の本来的機能)によって治っていくもので、

薬剤は一時的に症状を抑えて、この自然治癒力が適切に発揮されて
治っていくのを待っているだけです。

症状がなかなか治まってこない、薬剤を使っても症状を繰り返してしまう
などの方は、根本的な自然治癒力が適切に発揮できる状態に体調を
整えていくことが何よりも大切ですね。


顔や首のアトピー性皮膚炎2改善後 顔や首のアトピー性皮膚炎1改善後
 (顔や首のアトピー性皮膚炎改善後


特にアトピー性皮膚炎や喘息などは、

細菌やウィルス感染、組織変化など特定原因によるものと異なり、

「体質的要因」によるものとされています。

「体質的要因」とは簡潔に言うと、

体の機能が適切に発揮できていない状態です。

それは、栄養バランスの欠如、疲労、睡眠不足、精神的ストレス、
身体的ストレスなどが大きく影響していて、

実は「身体のゆがみ」も身体的ストレスの大きな要因
になっているのです。

特に、顔や首にアトピー性皮膚炎が出やすい方は、
猫背であったり、首や肩の筋肉が固く緊張したままになっていることが
影響しています。



また、アトピー患者さんの場合、保湿剤やステロイド剤などの使いすぎ
によって、かえって体の機能が適切に発揮できていない状態になって
いることも大変多くあります。


アトピーを克服するには、安易に薬剤(化学合成物)に頼るよりも、
まずしっかりと体質改善を図ることが大切ですね。



《一人ひとりに合わせたオーダーメイドの治療法!》

アトピー性皮膚炎の出る場所、症状、肌状態などは
人によって様々です。

当院では、初回に来院された際に、当院の治療方針や
かゆみの仕組み、薬剤によるリバウンドの対処法・・・などを詳しく説明します。

また、治療を進めてゆく中でも、毎回患者さんの皮膚の変化、肌の状態を確認し
患者さん一人ひとりに合った、様々なアドバイスもさせてもらっていますが、

さらに、当院のアトピー性皮膚炎の治療方針をご理解いただくために

書籍、『実証 アトピー性皮膚炎を治す治療革命』を

期間限定ではありますが、無料で差し上げています!

(※数に限りがありますので、無くなり次第終了とさせて頂きます)
 
kkttop2.jpg


この書籍は、川井筋系帯療法で治療を受け、アトピー性皮膚炎を改善された
患者さんの症例写真256点をはじめ、患者さんの喜びの言葉、ステロイド剤や
保湿剤が身体に及ぼす影響について、また、どうして「川井筋系帯療法の治療で
アトピー性皮膚炎の症状が改善するのか?」など、を詳しく記述しています!

アトピー性皮膚炎の治療を続けてゆく中で、患者さん本人にはとても励みになり
また、症状の改善を実感しやすくなりますので、ぜひ何度でも読んでくださいね!!



大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)

 
【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談




子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

 

アトピー性皮膚炎の改善写真をスライド公開!

この度、書籍「実証アトピー性皮膚炎を治す治療革命」から、

アトピー性皮膚炎の改善写真をスライドにして公開しました!



アトピーが治った!アトピー性皮膚炎の改善写真


もともとアトピーは「体質的要因」によって起こってくるものです。

「体質的要因」とは簡潔に言うと、

体の機能が適切に発揮できていない状態です。

「体質的要因」に基づくアトピー性皮膚炎や喘息などの根本的解決には、

やはり「体質的要因」の改善が最も重要
なことであり、

結果的に最も早く健康な状態になれるのです!



それには、栄養バランスの欠如、疲労、睡眠不足、精神的ストレス、
身体的ストレスなどが大きく影響していて、

実は「身体のゆがみ」も身体的ストレスの大きな要因になっています。

川井筋系帯療法治療センターでは、

アトピーの方に共通した不健康な骨格形態(「身体のゆがみ」)を可能な限り
健康的な形態に整えて、身体機能(自律神経、血液循環など)を活性化させるとともに、

独自の体質改善理論(5ファクターの改善)によって、人間が本来もつ自己自然治癒力
(免疫力および新陳代謝能力)を十分に発揮できる体質に改善しています!



ただ今、川井筋系帯療法各センターでは、

新規のアトピー性皮膚炎患者には、

実際によくなった方々の写真やアトピー性皮膚炎の本質とは何か、

ステロイド剤やプロトピックの作用、副作用などをよくご理解いただくために、

川井筋系帯療法創始者 川井武雄著「実証アトピー性皮膚炎を治す治療革命
(2,400円相当)を差し上げています!



・お子さんを薬剤漬けにしたくない親御さん、

・病院でステロイド剤を勧められた方、

・ステロイド剤を使用してもよくならない方、

・ステロイド剤をはじめ薬剤を止めてもよくならない方など



健康で丈夫な身体になるように、一緒にがんばりましょう!!



大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)


 
【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談






子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)


「薬」=化学合成物である!!

「薬」の誤った使いすぎを自覚しましょう!

 「薬」=化学合成物である!


健康肌を取り戻すために最初に重要なことは、

実は、「薬」が自然治癒力を弱めているということを

よく知ることです。


何よりも、単純な肌の乾燥を、病的な「アトピー」に変えてしまった

「薬」の真実を知ることが大切でしょう。

アトピー性皮膚炎女性1


病院で治療に使われている薬剤は全て、

化学的に合成されたもの=化学合成物です。



「薬」という響きのよい言葉を聞けば、「病を治してくれるもの」だと考えがちですが、

薬剤は全て、化学的に合成されたもの=化学合成物であり、

むしろ、『化学合成物』と言った方がストレートな呼び方でしょう。


そして、病院で 「『化学合成物』をあげますので、

一日3回たっぷり体に塗ってくださいね!」

と言われたら、

あなたはどうで思うでしょうか?!



小児科で、自分の大切な赤ちゃん、子供に、

「毎日毎日『化学合成物』をたっぷり塗ってあげてくださいね!」

と言われたら、

あなたはどうで思うでしょうか?!



「ええっ!!ちょっとまってください!

そんなに塗って大丈夫ですか?」って

思いませんか?!



「ちょっとまってください!

うちの大切な子どもにおかしなことを言わないでください!」って

思いませんか?!




医薬品が発売されるまでには、数々の試験と動物実験を経て臨床実験によって、
国の認可基準を満たしたものだけが患者の手に渡ります。

しかし、医薬品は、「化学合成物」ですから、多かれ少なかれ、必ず副作用があります

副作用があるからこそ、その使用には、人体の仕組みや化学合成物について
一定の専門知識を備えた医師や薬剤師の管理が、原則として必要となるのです。

にもかかられず実際には、

薬剤(化学合成物)使用について医師や薬剤師の個別具体的な管理・指導があまりなされず、
症状で悩み、なんら専門的知識無く、「薬」は病を治してくれるもの!と単純に思っている
患者さんの手元に渡っています。


また、確かに、医薬品(化学合成物)は、一応国の認可を得ていますが、

事前に長期間・継続的にその医薬品(化学合成物)を人体に投与した事実のないまま
処方されているのが現実です。

特に現在、アトピー患者さんに処方されているステロイド剤やプロトピック剤などは、

未だ歴史が浅く、長期間・継続的に使用した場合にどのようなことが起こるか?

いわば生身の人間をつかった壮大な実験を試みていると言っても大袈裟ではないでしょう。



もしあなたが、

化学合成物を使用しないでアトピー性皮膚炎の改善を

望んでいるなら

お早めに当治療センターまでご相談ください!!


アトピー性皮膚炎女性2

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)


 
【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)


ステロイ剤に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ

ステロイド等を使わずにアトピー性皮膚炎を改善!

先日、『なぜアトピー性皮膚炎が整体で改善するのか?』という
お話をしましたが、今回はもう少し詳しくお話しをしたいと思います。

もともと、アトピー性皮膚炎体質的要因によって
皮膚に過剰な炎症症状が起こるものなのですが、

「薬」と呼ばれるステロイド剤や保湿剤などの
化学合成物を過剰に使用していたり、長期間使用し続けたり
していると、「薬」自体が効かなくなってくるばかりでなく

元来身体に備わっている『免疫システム』や『自己調整能力』を
狂わせることになってしまいます。

ですから、アトピー性皮膚炎を克服するにはまず、
ステロイド剤などに頼るのではなく体質的要因を改善し
『免疫システム』や『自己調整能力』が適切に
発揮できるようにしていくことが大切なのです。

   アトピーによるかゆみ

川井筋系帯療法治療センターでは30年以上に渡る研究により
アトピー性皮膚炎の症状が出ている方の9割以上が
『右の骨盤が押し上がり、右の肩が下がる』という特徴的な
『身体のゆがみ』があることが分かっています。

このアトピー性皮膚炎特有の『身体のゆがみ』を川井筋系帯療法では
『右筋系帯』と呼んでおり、骨盤や股関節の角度や身体全体の
筋肉の緊張を弛め、骨格を整えるように施術していきます。
これにより、身体の機能が適切に発揮できるようになり、
アトピー性皮膚炎も改善していくのです。


  kinkeitai right


今回は、生まれつきアトピー性皮膚炎の症状があり
ご自身でも『ステロイド剤は使いたくない!』と
思いつつも、お仕事の関係上、仕方なく処方される
ステロイド剤を使用されていた30代の
女性患者さんの体験談をご紹介したいと思います。

kansou1
kansou2

★━……────────────────────────────……━★

私は、生まれついてのアトピーでした。

一旦落ち着くも、20歳前後で東京で一人暮らしを
するようになってから悪化。

『なるべくステロイドは使わないように。』と
頑張ってはみたものの、仕事への影響もあり、また、
病院に行ってもステロイドを出されるばかりなのもあり、
次第にステロイドを使用するようになってしまいました。

ステロイドをうまく使って段々使わなくすればいい。』と
多くの医者に言われましたが、結局ずーっとステロイド
使い続ける現実が嫌になり、脱ステを決意しました。

半年ほど続け、脱ステだけではいまいち好転しないので、
独断で脱保湿を始めました。その途端にリバウンドが
ひどくなってしまい、あっという間に動くのも歩くのも、
何をするにも辛い、痛い、という状況になってしまいました。
全身ぐちゃぐちゃで酷い有様でした。

自分でも『もう限界!』と思った時、ネットを見てこちらに
駆け込みました。

初めて施術を受けた日、帰りの電車の中で既に
手足の先まで暖かく、かゆみやストレスでほとんど
毎日眠れなかったのに、その日は朝までぐっすりと
眠れました。

『これは合っているカモ!』と思い、通院しました。

皆さんがとても暖かく見守ってくれ、また、行く度に
『良くなった!』『もうすぐ!』と励ましてくれるのが
心強かったです。

リバウンドが酷くなった時は『何年かかるんだろう・・・』と
不安でしたが、ピークは2~3ヶ月もなく、驚くほど
スムーズに皮膚が戻りました。

今もステロイド剤は勿論、保湿剤も使っていません。

気温や体調、食事などで荒れることはありますが、
普通に仕事をして普通に生活が出来ています。

川井筋系帯療法の皆さんのお陰です。
本当にありがとうございます!

★━……────────────────────────────……━★

川井筋系帯療法に来院されるアトピー性皮膚炎
患者さんは主症状であるアトピー性皮膚炎以外にも
皮膚の荒れによる「痛み」や「かゆみ」から生じる
「ストレス」「睡眠不足」などにも悩まされています。

しかし、施術を継続していくのに伴って改善に向かっていきます。

       
20110306090534d5a_20120605231354.jpg
    (骨盤を中心とした全身施術風景)


施術はソフトで無理がないので、小さなお子さんから
ご年配の方まで安心して受けられますよ!


薬剤を使用しないアトピー性皮膚炎の改善なら

お早めに当治療センターまでご相談ください!!


大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)
 

【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談




子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

施術もゆらゆら気持ち良くて毎回楽しみ(30代女性)

《アトピー患者さんの体験談》

施術もゆらゆら気持ち良くて毎回楽しみ(30代 女性 会社員)


img008_convert_20110119121756.jpg

《施術の感想》

「脱保湿」って言われた時は、正直ムリだと思いましたが

やってみると、今までの燃えるような、かゆみは和らぎました。が、

顔はガビガビぼろぼろで1~2ヶ月は、ほんと辛かった!


ワラをも掴む思いで通うこと3ヶ月、今は薬も使わず、

だいぶ治ってきました。


エレベーターで一緒に乗った小学生くらいの子に「ここどう?」って

聞いてみたら、


「ここに通ってから喘息の発作が出なくなった」と言っていて

大変励みになりました。


ありがとう少年!


施術もゆらゆら気持ち良くて毎回楽しみです。


先生たちも気さくで親切。


ただ、保険がきかないので回数が多くなってもいいから、

もうちょっと安くなる回数券ができるといいな!!

==============================

《治療センターからのコメント》

この女性のように「アトピー性皮膚炎で乾燥するのは良くない」と思い、

保湿剤を使用している方も沢山いると思いますが、

実際には、保湿剤を使ってることにより、肌が直接空気に触れていない為、

顔や体の赤みが強くなったり細菌の繁殖などにより炎症が激しくなること

があります。



いっしょにがんばって薬や保湿剤に頼らずに、
健康的で丈夫な体を取り戻しましょうね!


追 伸:定期的、継続的に通われる方には、
    回数券(10%OFFプリペイドカード:大人用のみ)がありますので、
    是非ご利用くださいね。



川井筋系帯療法治療センター:アトピー性皮膚炎の薬に頼らない治療法



【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談



川井筋系帯療法ホームページ

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)


子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)





大人のアトピー性皮膚炎も改善へ

大人のアトピー性皮膚炎
 
当治療院には、肩こり腰痛の症状でお悩みの方がたくさん来院されますが
アトピー性皮膚炎の症状でお悩みの方も数多く来院されています。

『えっ!?整体でアトピー??』

と疑問に思われる方がいらっしゃるかもしれませんが
小さなお子さんから大人の方まで、その年齢は幅広いです。
 
  DSC02168.jpg
  (骨盤・股関節を中心とした『骨盤ゆらゆら整体』施術風景)


なぜアトピー性皮膚炎が整体で改善するのでしょうか?

もともと、アトピー性皮膚炎の根本原因は『体質的要因』とされていますが

本来であれば子供の頃にアトピーの症状は消えて
大人になる頃には正常な肌になるものでした。

 (参考)大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)
 

しかし、近年は食生活の欧米化や、環境の変化、
仕事のストレスなどにより、大人になってから
アトピー性皮膚炎が再発するケースが多くなっています!

kayui.jpg

今回は、生まれつきアトピー性皮膚炎の症状があり
良くなったり悪くなったりを繰り返し、最近では薬剤によるリバウンドが
起きるなど、長年に渡るアトピー性皮膚炎で苦しまれたものの
改善された30代男性の患者さんの感想をご紹介したいと思います。

  img004_20150116104504c1c.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

生まれた時からアトピー性皮膚炎があり、子供の頃から良くなったり
 
悪くなったりをずっと繰り返していました。

大人になるまではそこまで酷くはなったことがなかったのですが
 
25歳くらいからアトピー性皮膚炎の症状が悪化しだしました。

今までは肘や膝にしか症状が出ていなかったのですが
 
この頃から顔や首、お腹や手足など全身に出てきてしまい

接客業ということもあり、ステロイドを塗らざるを得ない状況で
 
全身に毎日大量のステロイドを塗っていました。

30歳くらいで症状がさらに酷くなり、とうとう仕事もままならなくなった頃
 
母親から、自分が通っている整体でアトピーも良くなると聞き
 
半信半疑ながら通ってみようかなと思いました。
 
しばらくは良くなったり悪くなったりの繰り返しで

正直心が折れそうな時もありましたが、今ではすっかり肌もきれいになり
 
アトピーだったと分からないくらいまで改善しました。
 
少し時間はかかると先生方には言われていましたが
 
それでも根気強く通ってよかったです。
 
本当にありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

川井筋系帯療法に来院されるアトピー性皮膚炎の患者さんは
色々な皮膚科に通い、良いと言われる治療法を試し、それでも改善されなかった
患者さんがほとんどです。

ですから、『薬を使わず整体でアトピー性皮膚炎
改善されるなんて半信半疑』と思われる方も少なくありません。

しかし、私達の理論をしっかりと理解して頂き、身体の状態を整えていければ
アトピー性皮膚炎大人の方でも改善に向かってゆくことでしょう!!
 
  
薬剤を使用しないアトピー性皮膚炎の改善なら

お早めに当治療センターまでご相談ください!!


大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)

 
【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)


デコルテ(首から胸元)のアトピー性皮膚炎

デコルテ(首から胸元)

のアトピー性皮膚炎



女性の方で、デコルテライン(首から胸元)のアトピー性皮膚炎
お悩みの方も多くいますね。

顔の次に目立つ部分なので、かゆみもさることながら、

ついつい保湿剤やステロイド剤などの薬剤を使い過ぎてしまう方が
多くいます。


アトピー性皮膚炎デコルテライン2改善前

アトピー性皮膚炎デコルテライン1改善前

アトピー性皮膚炎デコルテライン改善前

そして、保湿剤やステロイド剤などの薬剤を塗っても症状を
繰り返してしまい、

挙句の果てに薬剤(化学合成物)依存症になってしまったり、
副作用で皮膚が薄くなったり、黒ずんでしまったりなど...


本来、体の症状や病気は、

その人の身体に備わる免疫力や新陳代謝能力などの自然治癒力
(動物の本来的機能)によって治っていくもので、

薬剤は一時的に症状を抑えて、この自然治癒力が適切に発揮されて
治っていくのを待っているだけです。

症状がなかなか治まってこない、薬剤を使っても症状を繰り返してしまう
などの方は、根本的な自然治癒力が適切に発揮できる状態に体調を
整えていくことが何よりも大切ですね。


アトピー性皮膚炎デコルテライン2改善後

アトピー性皮膚炎デコルテライン1改善後
アトピー性皮膚炎デコルテライン改善後


特にアトピー性皮膚炎や喘息などは、

細菌やウィルス感染、組織変化など特定原因によるものと異なり、

「体質的要因」によるものとされています。

「体質的要因」とは簡潔に言うと、

体の機能が適切に発揮できていない状態です。

それは、栄養バランスの欠如、疲労、睡眠不足、精神的ストレス、
身体的ストレスなどが大きく影響していて、

実は「身体のゆがみ」も身体的ストレスの大きな要因
になっているのです。

特に、デコルテライン(首から胸元)にアトピー性皮膚炎が出やすい方は、
猫背であったり、首や肩の筋肉が固く緊張したままになっていることが
影響しています。



また、アトピー患者さんの場合、保湿剤やステロイド剤などの使いすぎ
によって、かえって体の機能が適切に発揮できていない状態になって
いることも大変多くあります。


アトピーを克服するには、安易に薬剤(化学合成物)に頼るよりも、
まずしっかりと体質改善を図ることが大切ですね。


本気で「アトピーを改善、克服したいっ!!」と思ったら、
自然治癒力が適切に発揮できる状態に体質改善していきましょう!



デコルテライン(首から胸元)のアトピー性皮膚炎もキレイに!


大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)

 
【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

 

アトピー性皮膚炎の改善③

アトピー性皮膚炎の改善 その③


今回は、アトピー性皮膚炎を改善したN君とお母さんの体験談をご紹介します。
   img002_20131123153404321.jpg

==========================================================

 息子のアトピーが悪化したのは小学校六年生の時でした。
 
 特に顔に出ていたので、いつもうつむいて、かくす様に歩いていました。
 
 初めは皮膚科を受診し、ステロイドの塗り薬、飲み薬を服用していましたが
 
 善くなる事はなく、「何か体の中から治す事は出来ないか?」と思って
 
 いました。そんな時にこちらのホームページを見つけました。
 
 息子と同じようなアトピーの方が数ヶ月で改善されていく写真を見て
 
 「ここに行ってみよう!!」と思いました。
 
 こちらの先生方は、あいさつの後は必ず肌の状態を見てくれます。
 
 薬をやめたのでリバウンドで苦しみましたが、先生方はいつも励ましてくれ
 
 アドバイスを下さいました。
 
 息子もこちらの施術は大好きで、いつも熟睡してしまいます。
 
 半年が過ぎた頃から、すっかりアトピーは改善され快適に生活しています。

 そして何より副作用がなく、体にとってとても良い治療だと思います。



                         。。。N君のお母さんの感想でした

==========================================================


   img002_20131129110904098.jpg

==========================================================

 僕はアトピーで通院しています。
 
 ただ寝ていてユラユラするだけで、本当にアトピーは治るか不安でした。
 
 最初は何日間か通院しても治りませんでしたが
 
 毎週、週に2回通院して少しずつ治ってきました。
 
 今では元々の体に戻ってきています。
 
 「薬を使わずにアトピーが治る」
 
 ここが病院との大きな違いです。
 
 
 
                               。。。N君の感想でした 

==========================================================

 
薬剤を使用しないアトピー性皮膚炎の改善には時間がかかることがあり、
 
改善のスピードについては、薬剤を使用してきた時期や期間

使用量などによっても個人差があります
 
ただし、N君のように子供の場合は、大人と比べて皮膚の新陳代謝(ターン

オーバー)が早いので、比較的アトピー性皮膚炎が改善しやすくなります。

(大人の場合は約28日周期、子供はその半分の約14日周期といわれて
います)

ion.jpg
 

皮膚の新陳代謝を活発にさせるには、しっかりと睡眠をとり
 
バランスの良い食事を心がけるなどの日常生活も大事ですが

何よりも身体の歪みを整え

全身の筋肉の緊張を緩める事が大切です!!

身体が歪み、筋肉の緊張が強くなると

筋肉の間を通っている血管や神経が圧迫され

正常な働きができなくなってしまいます。

すると、身体の末端である皮膚へ栄養が行き渡らず

皮膚の新陳代謝がうまく行われなくなるのです。

  (参考)
  アトピー性皮膚炎やぜんそく患者の遺伝形態と傾向 


さらに、当治療センターでの28年間の治験例の分析によれば
 
アトピー性皮膚炎の患者さんの95%の方が

右の骨盤が上がり、右の肩が下がる

という類型的な骨格形態(身体の歪み)があることが分かっています! 
 

atopic8.jpg  atopic12.gif



下の写真は、N君の初回モアレ写真です。


DS056851.jpg DS056852.jpg

 

楽な姿勢で立ってもらった所、本当に楽な姿勢なのか?と疑問に思うほど

歪みが強く、後姿で確認すると、やはり右の骨盤が上がり右の肩が下がる

というアトピー性皮膚炎の患者さんに共通した姿勢形態でした。

この姿勢形態を人間本来の自然な状態に戻す事で
 
身体の機能が適切に発揮できるようになり
 
アトピー性皮膚炎改善されていくのです!!


薬剤を使用しないアトピー性皮膚炎の改善には
 
当治療センターまでご相談ください!!
 





【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談




川井筋系帯療法ホームページ

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)




子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

 

子供のアトピー性皮膚炎

子供のアトピー性皮膚炎
 

6月の梅雨時期に入り、雨の日が続き湿気も多くなり 
アトピー性皮膚炎の方は過しずらいかと思います。 

この時期は、季節の変わり目や気圧の変化などにも影響を受けるため 
アトピー性皮膚炎が一時的に悪化する事も少なくありません。
 

 
   20130711182812.jpg



特に子供は大人と比べて体温が高く、よく動くため発汗しやすいので 
汗によるかゆみに注意し、親御さんが対策を取ることが必要になります。 

その汗によるアトピー性皮膚炎を悪化させない対策として、具体的には
 

o薄着を心がける

 汗をかきやすい時期ですので、なるべく風通しの良い服を着せてください。

 また、重ね着も熱がこもる場合が多いので、特に体調が悪くなければ
 控えるようにして、薄着を心がけてください。 

 
o保冷剤などで一時的に冷やす

 かゆみの信号の伝達を遅らせる為に、かゆみの強い部位を保冷剤などで
 一時的に冷やす事で体感的なかゆみの度合いが弱くなります。

 ただし、長時間冷やすと筋肉が硬くなり、血流阻害が起きますので
 注意してください。

 
oこまめに汗をふき取る

 汗をかくことでかゆみが増すのは、汗による刺激も原因のひとつです。

 汗をそのままにしておくと皮膚の中に溜まり、細菌が繁殖しやすくなるので
 濡らしたタオルやティッシュなどでふき取ってあげてください。


o身体の歪みを整えて免疫力を上げる

 当治療センターの30年にわたる治験例の分析結果から
 ほとんどのアトピー性皮膚炎の方には共通した身体の歪みがあります。

 その身体の歪みを整えることで免疫力や新陳代謝能力を高め
 人間が本来もつ自己自然治癒力を十分発揮できる体質に改善し
 その結果アトピー性皮膚炎も改善していきます!


また、ステロイドや保湿剤などを使用されているお子さんは
 
薬剤が皮膚を密閉して空気を遮断し、皮膚の新陳代謝を
阻害してしまうので、

お風呂に入ったらタオルと石鹸を使用し、表面に着いた薬剤や汗などの
汚れをしっかり洗い落とす事が重要です

 

今回は、小学5年生男子のお子さんを持つ親御さんから 
アトピー性皮膚炎の改善の感想を頂いたのでご紹介したいと思います。
 

      img004_20140624171803f28.jpg


 
==========================================================

息子は突然アトピー性皮膚炎になり、皮膚科に行き塗り薬をもらい
 
朝・晩塗っていたのですが、その薬を塗らないと痒く、皮膚は赤くただれ 
 
最初は首回りだけだったのですが、手足にも広がり、どうしようかと
 
不安になっていた時、インターネットで川井筋系帯療法を知り
 
すぐに予約をとり、受診しました。
 
体の歪みの事など丁寧に説明していただき、1週間に2度のペースで通院し
 
すると、日に日に体の痒みも減り、肌もきれいになってきました。
 
まだ1ヶ月半くらいしか経っていませんが、今は薬なしでも問題のない
 
状態です。こんな短期間できれいにしていただき
 
子供も私も大変感謝しております。

==========================================================

子供(特に乳幼児)の頃は、様々なウイルスや細菌に感染する事で
免疫力をつけ、丈夫な大人に成長してゆきます。

その大切な時期に免疫抑制剤である「ステロイド」や「プロトピック」などを
安易に使用し続けてしまうと、大人になっても免疫力が上がらずに
身体が弱い、虚弱体質のままになってしまうおそれがあります。
 
そして成人後、仕事のストレスや生活リズムの乱れなどから
アトピー性皮膚炎が再発するケースが多いことからも
いかに幼少期のアトピー性皮膚炎対策が重要かが分かりますよね?


 
子供のアトピー性皮膚炎を改善するには
 
まず親御さんの理解と協力が必要不可欠です!

お子さまのアトピー性皮膚炎でお悩みの方は

お近くの治療センターまでご相談ください!!
 
 
大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)

 
【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)



アトピー性皮膚炎の改善②

アトピー性皮膚炎の改善 その②

 
少しずつ、しかし着実にアトピー性皮膚炎の改善をしていったN君。
 
学校でも友達から『顔が綺麗になってきたね!!』と言われたり
 
先生から『整体でアトピー改善するんだね~』と驚かれたりしたそうです。
 

アトピー性皮膚炎「体質的要因」により起こってくるものです。 

その「体質的要因」とは、簡潔に言うと

『身体の機能が適切に発揮できていない状態』です。
 
それは、栄養バランスの欠如、睡眠不足、疲労、精神的ストレス

身体的ストレスなどが大きく影響しており、実は『身体の歪み』も

身体的ストレスの大きな要因になっているのです!!
 
 
川井筋系帯療法では、

身体的ストレスの大きな要因である『身体の歪み』を

整えることでアトピー性皮膚炎で苦しまれている

患者さんを改善へと導いています!!




以下の写真は、N君の皮膚の経過記録です。
(※ご本人、ご家族の了承の元掲載しています。)

 
(初回来院時撮影:2013年1月26日)
DSC056971.jpg

もともとアトピー体質だったN君。
初回来院時は、顔に強く症状が出ていましたが、
その他にも背部、両スネ部、両足甲などにもかさぶたや
滲出液があり、非常に痒みや痛みが強い状態でした。           
 
         ↓ ↓ ↓

(8回目来院時撮影:2013年2月14日)
20130214.jpg
 
初回来院時から約3週間後、かさぶたはあるものの、
徐々に滲出液が固まりやすくなってきており、
ひび割れや出血も少なくなってきた。
   
         ↓ ↓ ↓

(16回目来院時撮影:2013年3月6日)
20130306.jpg

約1ヶ月半後、かさぶたが減少し、滲出液も徐々に少なくなってきた。
傷はあるものの、下から健康的な肌が出てきている。

         ↓ ↓ ↓

(25回目来院時撮影:2013年3月30日)
20130330.jpg

約2ヶ月後、前回撮影時よりもさらに健康的な皮膚の面積が
広がってきており、赤みの部分との境目がなくなってきた。 

         ↓ ↓ ↓

(29回目来院時撮影:2013年4月10日)
20130410.jpg

約2ヶ月半後、ちょうどこの頃、中学入学などの環境の変化があった為か
前回撮影時よりも全体的にアトピーの症状が悪化。

しかし、今までの改善のスピードが早かった事や、症状からしてみても
許容範囲内である。が、滲出液が少しでてきており、痒みもあり。

         ↓ ↓ ↓
 
(45回目来院時撮影:2013年5月25日)
20130525.jpg

約4ヶ月後、前回撮影時から今回まで、症状が治まったり、
少し悪化したりと一進一退を繰り返すものの、
徐々に額、目周囲の傷は減少し、頬にかき傷、かさぶたが
ある程度にまで改善してきた。

         ↓ ↓ ↓

(56回目来院時撮影:2013年6月23日)
20130628.jpg

初来院から約5ヶ月後、うっすらとニキビなどがある程度で
初回来院時のような『あきらかなアトピー』とは分からない程
健康的でツヤのある肌に改善!!



そして、2013年11月のN君の写真です。
  
P9250001.jpg

 
初回来院時から約5ヶ月、N君もご家族も本当によく頑張りました!!
 
顔以外にもアトピーの症状の強かった背部、両スネ部、両足甲も
 
かき傷、かさぶたはほとんど見られず、痒みもほとんど感じなくなりました!

現在では中学校で野球部に入り、青春を謳歌しています!!
 

薬剤を使用しないアトピー性皮膚炎の改善には
 
当治療センターまでご相談ください!!
 
 



【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談




川井筋系帯療法ホームページ

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)




子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

 

アトピー性皮膚炎の改善①

アトピー性皮膚炎の改善 その①


先日、アトピー性皮膚炎で悩んでいる小学校6年生の男の子、

N君が来院されました。
 
N君は生まれた時からアトピーだったようで、小学校入学時に

一旦改善していましたが、約1年前から額に湿疹が出始め、

約1ヶ月くらい前から症状が顔中に広がりました。
 
   DSC056971.jpg
                   (初回来院時撮影)

初めて当治療センターに来院された時は、

顔にかなり強くアトピーの症状がでていて

特に額から目周囲、頬にかけて真っ赤になりひび割れ、滲出液も

かなり出ていました。
 
マスク等をしていても、顔というのは隠すことが難しいですし

思春期の男の子にとってはかなり精神的にも辛かったと思います。
 

このように、皮膚科でアトピーと診断され幼少期にステロイド剤等を使用し

その後の何年間は症状が出なかったにもかかわらず

急にまたアトピーの症状が出始める方は少なくありません!!

 
(N君も例外なくステロイド剤、抗ヒスタミン剤などを使用していました。) 


page1_4_img1.jpg


アトピー性皮膚炎で苦しんでいる方にはお分かりだと思いますが
 
薬を飲んだり塗ったりしても根本的な治療にはならず

アトピーは改善しません。


そして大多数の方は、ステロイド剤等を使用した事で起きるリバウンド現象に

苦しみ薬剤を手放せなくなるという悪循環に陥ってしまうのです・・・。




川井筋系帯療法では、最終的にはステロイド剤などの薬剤を使用せず
 
自己の治癒力を高めていくことでアトピー性皮膚炎を改善に導きます。


  (参考)
  ※アトピー性皮膚炎の薬に頼らない治療法


N君とお母さんは、色々な治療法を試してもアトピーが改善しなかった

こともあり、『薬剤を使用せず、自分の治癒力でアトピーを改善する』という

当治療センターの方針を受け入れていただきました。


実は、この「ご両親の理解」というのはとても大切で
 
特に小さなお子さんの場合は、どうしても親御さんの考え方や知識によって

アトピー治療の方向性が決まってしまうからです。
 
お子さんはステロイド剤や免疫抑制剤等の害の事など

知る由もないのですから・・・。
 

   大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)


症状がひどい最初のうちは週に2回、来院されるのが望ましいのですが
 
N君は最初の1ヶ月は週3回通われていました。
 

また、ステロイド剤を多用してこられた方は、ミネラルの吸収阻害が起き
 
特にカルシウムとマグネシウムのバランスが悪くなるので筋肉が

硬くなりがちです。
 
そこで、当治療センターでおすすめしているサプリメントも摂取してもらい
  
家でもバランスの良い食事を心がけてもらいました。

  

その甲斐もあって、最初の1ヶ月で顔のジュクジュクしていた部位の範囲が
 
狭くなり、その下から新しく黄白色の肌が出てきました。
 


 。。。。。続く


 
【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談




川井筋系帯療法ホームページ

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)




子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

 
 

子供のアトピー性皮膚炎2

前回、アトピー性皮膚炎 の症状で来院されている小学4年生の
 
患者さんの体験談をご紹介しました。
     
実はこの患者さんは新潟にお住まいで、毎回車で来院されているのです!

当初は学校が春休みだったことや、アトピー性皮膚炎の症状が
酷かったこともあり週に2回来院されていましたが、春休み終了後も
週1回しっかり来院されています。 
 
本来であれば週2回の施術が望ましいのですが、
 
遠方からお越しになるというのは大変なので、
自宅でできる『ゆらゆら体操』を御両親に伝授し、
毎日行ってもらっています。
 
ご家族が一緒になってアトピー性皮膚炎の問題に取り組んで
いただいているので患者さん本人も勇気がでますし、何よりも
皆で皮膚の改善を喜びあっています!!

以下、患者さんとご家族の感想を紹介します。

img001_20130706165613.jpg

==================================================

体のゆがみを治し、人が本来持っている力で薬を使わず
症状を治していく施術は理想的な治療です。
 
当然、時間もかかり、人によって回復の程度も異なります。
 
しかし、回復完治を念じ、先生、本人、家族が一体となり
継続的に施術することで症状が治ってきています。
 
一日も早く堂々とTシャツが着れるよう、徹底的に頑張ります。
  
 。。。お父様の感想でした。

==================================================
 
img002.jpg

==================================================
   
1才でアトピーを発症し、皮フ科に受診して抗アレルギー剤
ステロイド外用薬による治療を受けていましたが、一向に
良くなりませんでした。
 
皮フ科受診の他にも漢方薬や乳酸菌など、アトピーに
良いと言われるものも試してみましたが良くならず・・・。
 
娘も10才を迎え、年頃にもなり、何とかしてあげたいと思った時
インターネットで川井筋系帯を知りました。
 
体のゆがみとアトピーが関係あるのか?初めは半信半疑でしたが
たくさんの実績を見て“ここなら大丈夫かも”と通院することに
しました。

まだ3ヶ月ですが、親子共々熟睡できるようになり
朝起きると血だらけだったシーツも汚れなくなりました。
 
皮フの正常な部分も増えてきてうれしいです。
 
さいたまセンターの先生方が、親身になってアドバイスをしてくれたり
体と心の支えになってくださっているお陰でアトピー完治の光が
見えてきました。
  
。。。お母様の感想でした。
   
===================================================

img003.jpg

===================================================

今までは薬を使っていても治りませんでしたが
 
今では、ゆらゆら体そうのおかげで少しずつよくなって来ました。
 
これからもっとよくなるのが楽しみです。
 
 
。。。患者さんご本人の感想でした。
===================================================

お父様が感想で書かれているように、アトピー性皮膚炎に向き合う

姿勢として
 
『回復完治を念じ、先生、本人、家族が一体となり継続的に施術をすること』 

がとても大切になってきます。
 
また、アトピー性皮膚炎改善の過程では、皮膚が丈夫で健康な
状態になる為に

何度も皮膚の皮が剥がれ落ちる『新陳代謝』を繰り返す必要があります。 
 
そして、その『新陳代謝』が活発に行われる為には

皮膚が空気にさらされている事が重要なのです!
 
せっかく皮が剥けてきて、新陳代謝を繰り返そうとしている皮膚に
 
ステロイド剤や保湿剤などを塗布してしまうと、空気を遮断してしまい
 
結果皮膚の改善を遅らせる事になります。

 
このようなアトピー性皮膚炎改善の仕組み、

そして、川井筋系帯療法の方針

家族全員で理解していくことで、アトピー性皮膚炎の症状が
多少悪化した時にも焦ることなく励まし合えるので、
患者さん本人も安心してアトピー性皮膚炎に向き合うことができるのです!


薬剤を使用しないアトピー性皮膚炎の改善には
 
当治療センターまでご相談ください!!


 
 
【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談




川井筋系帯療法ホームページ

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

子供のアトピー性皮膚炎

今回はアトピー性皮膚炎で来院された
 
小学4年生の女の子の症例をご紹介します。
 

 取り戻そう!薬のいらない健康な身体!!


アトピー性皮膚炎の症状が1歳過ぎから手の甲、口の周囲に現れ

始めたのをきっかけに、3歳半頃から漢方薬を服用、

ステロイド剤も塗布したりしなかったり・・・
 
他にもステロイド内服薬の服用や湿潤療法など・・・あらゆる方法を試されても

10歳の現在までアトピー性皮膚炎の改善には至りませんでした。
 

当治療センターへ初めて来院された時は、顔~頚部、体幹部
 
両肘・膝窩など全身に掻き傷や荒れが強くありました。 


 大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)

 
このように、生後間もないお子さんにアトピー性皮膚炎の症状が出た為

皮膚科へ行き、医師からステロイド剤等を処方され塗布する親御さんが

多いと思います。
 
しかしこの時期の赤ちゃん(生後半年~3歳くらいまで)は、

雑菌やウイルスの多い外界で過ごしてゆくのに必要な免疫力を

身につけていく期間であり、アトピー性皮膚炎の症状がでたからといって、

むやみにステロイド剤や免疫抑制剤であるプロトピック等を塗布し続けると
 
赤ちゃん自身の自己治癒力が減少し、免疫力の低下につながります。
 

 
当治療センターに来院されている患者さんで、この時期に薬剤を塗布した

影響により、大人になってから再度アトピー性皮膚炎の症状が

出始めた方も少なくありません。



page1_4_img1.jpg



現在の医学界ではアトピー性皮膚炎の治療方法は薬剤使用が中心です。

我が子を薬漬けにしたくないという御両親の想いも強く

初来院後、本人やご家族も納得の上でそれまで使用していた
 
外用剤(プラスチベース、ワセリン、キンダベート、リンデロンA)の塗布や
 
内服薬(アレグラ、黄連解毒湯)を一切中止されました。
 
薬剤を中止したことによる副作用やリバウンドをかなり恐れていた

様子でしたが、意外と本人は『そんなに痒くないし、楽だ』と

話していて少し拍子抜けしたようでした

(実はこういう例はかなり多いのです!)。
 


初来院から4ヶ月が経った現在、

顔の症状はほとんどアトピー性皮膚炎だと判らないくらい

潤いのある肌にになってきました!
 
頸部、肘・膝窩の症状は初回に比べれば良くなったものの
 
まだまだ改善の余地があるので我々はもちろん、患者さんご家族、

皆でスクラムを組みアトピー性皮膚炎の問題に取り組んで

いこうと思います!! 
 


次回はこの患者さんご本人と、ご家族の施術の感想をご紹介します! 



今年の夏も暑くなり、アトピー性皮膚炎の方は
 
痒みが強くなることが予想されます!
  
薬剤を使用しないアトピー性皮膚炎の改善なら

当治療センターまでご相談ください!!




【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談




川井筋系帯療法ホームページ

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

アトピー性皮膚炎の改善写真(男子中学生)

アトピー性皮膚炎の改善写真(男子中学生)

顔、肘の内側、膝の裏、首、太もも、耳に痒みがあると訴え、

保湿剤は乾燥したときに1日に三~四回塗り、

漢方の塗り薬を1日に一~二回、漢方の飲み薬は1日に三~四回

という頻度で長い期間使用していたが改善されなかったという。


川井筋系帯療法治療センターでの治療と同時にこれら薬剤の使用を
停止しました。

止めた事により、新陳代謝(古い皮膚が落ち、新しい皮膚ができる過程)
異常に活発となり、リバウンドの様な症状が出ることもありました。

しかし、また薬剤を塗ってしまうと、同じことの繰り返しになってしまう
ことをしっかり理解されていました。


川井筋系帯療法の施術で身体の歪みを整えることにより筋肉の緊張を緩め、
血液の流れを良くして皮膚の形成の手助けをします。

施術前は背中が丸くなり、下腹部が前に突き出すような姿勢で
バランスをとっています。かなり猫背が強いです。


猫背によって筋肉は緊張し血流不全になりやすく、内臓も圧迫され
働きも悪くなります。
そうなると、消化吸収はうまく働かず、皮膚の形成に必要な栄養素が
身体に行き渡りにくくなり新陳代謝を遅らせてしまうのです。

施術前

邨オimg053_convert_20110401165016

          
施術後

邨オimg054_convert_20110401164810

施術後は先程よりも背中が伸びてるのがわかります。

身体の歪みを整えることによりの血流や内臓の働きを活性化させ、
新陳代謝が正常に働くようにうながします。

そして、最初の2ヶ月でかなり肌に変化が出てきました!

(改善前写真)         (改善後写真)

mae kao ato kao

額はボロボロになり、腫れぼったさと黄色い滲出液がでていました。
右の写真では腫れや液も引き赤みも減少してきました。


前、首 後、首

かき傷や赤みが減少し、首のシワも減りました。
骨盤を整えることにより、歪んでいた脊柱も整い詰まり感のあった
首のシワが減少したのです。


mae ato

肩や脇、お腹の赤みや皮膚の硬さがありましたが、
赤みも取れて弾力性のある皮膚が出てきました。


前、上肢 後、上肢

新しく出来た皮膚は丈夫になっており傷ができにくくなります。


前、膝裏

後、膝裏

膝裏も腫れが強く滲出液がでて、とても曲げにくそうでした。
2ヶ月で赤みと腫れはひいてきました。


薬を使わず、自分に備わっている自然治癒力でここまで良くなったのです。

この患者さんは、まだ皮膚が分厚くなっている所や赤みがありますが、
ちゃんと続けていけばそれもよくなっていきます。
      
《本人の感想》

kansou

================================
当初は重いアトピーの症状に苦しめられていましたが、

川井筋系帯療法治療センターに通うようになってからは
次第に症状が軽くなり、今では日常生活を送る上で
全く不都合がないまでに回復しました。

かゆみがない状態で勉強できるようになったので、
今まで以上に学習に集中することができました。

そのおかげもあって、無事志望校に合格しました。

先生方に出会えて、本当に良かったと思います。

================================

皮膚の改善も受験も上手くいって本当に良かったですね!


川井筋系帯療法治療センター:アトピー性皮膚炎の薬に頼らない治療法



【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談




川井筋系帯療法ホームページ

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)


  

アトピー性皮膚炎慢性化の仕組みが解明?!

先日のニュースで

「アトピー性皮膚炎慢性化の仕組みが解明された」

との報道がされていました。


ダニなどのアレルギー物質が体内に侵入すると、

免疫細胞が働いてかゆみが生じると同時にたんぱく質「ペリオスチン」が
大量に生成され、「インテグリン」とよばれる別のたんぱく質と結びつく
ことで皮膚の炎症を増幅させアトピー性皮膚炎が慢性化することを、
佐賀大などの研究チームが発見しました。
 
研究チームは今後、「ペリオスチン」の作用を阻止する抗体を開発し
副作用の少ない治療薬の開発にとりかかる、としています。

この研究・発見が本当であれば、すばらしいことですよね。


でも、最近の過去20年を振り返っても、このような

『アトピー性皮膚炎の仕組み解明や原因の特定、遺伝子の発見、etc』

などの医学的研究発表は、たくさんありましたね。


ただ残念ながら、未だ病院では、炎症症状を抑える対処療法として、

免疫抑制剤であるステロイド剤やプロトピック剤、保湿剤など
の外用剤を塗布方法しかありません。。。。

 
そして、未だに多くの方々がその対処に苦しみ、

薬剤の過剰使用によってかえってアトピー性皮膚炎が重篤化して
しまっているケースや、アレルギーに対するアレルギー(過剰反応)
意識が横行し、子供を薬漬けにしてしまっているケースが増えています。


そもそもアトピー性皮膚炎や喘息などは、

細菌やウィルス感染、組織変化など特定原因によるものと異なり、

「体質的要因」によるものとされています。


「体質的要因」とは簡潔に言うと、

体の機能が適切に発揮できていない状態です。



このようなアトピー性皮膚炎は、

西洋医学が想定、模索しているような単一の原因によって起こるもの
ではなく、

いくつかの原因、要因が重なって起こっていると考えるのが自然
ではないでしょうか。

それには、栄養バランスの欠如、疲労、睡眠不足、精神的ストレス、
身体的ストレスなどが大きく影響していて、

実は「身体のゆがみ」も身体的ストレスの大きな要因
になっています。



川井筋系帯療法治療センターでの28年間の治験例の分析では、

アトピー性皮膚炎やぜんそくの患者さんの95パーセント以上に、
共通した類型的な骨格形態(身体のゆがみ)があります。



すなわち、立位で体を前または後から見ると、

右の骨盤が上がり、右の肩が下がっています。

また、脊柱は胸部で左凸に弯曲しています。



atopic8.jpg

写真:改善前


atopic12.gif


この骨格形態は、生後2~3週間で発症している新生児と
成人であっても同様です。


*アトピー性皮膚炎患者さんの類型的な骨格形態(身体のゆがみ)


川井筋系帯療法治療センターでは、

この共通した不健康な骨格形態を可能な限り自然が設計した健康的な
形態に整復することで、全身の身体機能を適切に活性化させるとともに、

独自の生体科学理論の実践によって、人間が本来もつ自己自然治癒力
(免疫力および新陳代謝能力)を発揮できる体質に改善しています。


atopic9.jpg

写真:改善後(両肩、骨盤共にほぼ水平になる。)


アトピー皮膚炎を改善するためには、

患者さんそれぞれの栄養面や身体状況、生活状態などを
総合的に分析して本来の自然な身体の状態に戻していく
ことが最も大切なのではないでしょうか。



【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談



大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

アトピー性皮膚炎の改善写真(30代女性)

アトピー性皮膚炎の改善写真(30代女性)


10代の頃からアトピー性皮膚炎があり、
ステロイド剤とワセリンを使って症状を抑えていた。

社会人になって仕事のストレスなどからか、顔の赤みやむくみがひどくなり、
首にもたるみや深いシワができるようになってきた。

アトピー性皮膚炎とステロイド剤について


30代になってからは、ステロイド剤やワセリンを使っていても、
顔の赤みやむくみなどが治まらず、悩んだ末、人からの紹介で来院。


ステロイド剤や保湿剤による副作用から離脱するため、
本人の意思でそれらの外用剤を減量していった。

そして、ステロイド剤や保湿剤のリバウンド状態。

アトピー性皮膚炎の脱ステロイドとリバウンド


   (薬剤のリバウンド)       (改善後写真)

ステロイド剤のリバウンド写真 アトピー性皮膚炎改善後写真

両目から両頬、そして口へ炎症と     目から頬にかけて健康で丈夫な
浸出液がにじみ出ている。         皮膚になった。
細かく皮剥けとかき傷もみられた。     頸部のたるみやシワも自然な状態
頸部の皮膚はたるみ、深いシワもあった。に戻った。


辛い時が何度もあったが、素直な心と『健康で丈夫な皮膚になりたい』という
強い想いがよい結果に導いてくれたのだろう。

2年近くの時間を費やしたが、彼女は薬剤のいらない健康で丈夫な皮膚を
手に入れて自信に満ちた人生を歩んでいる。


川井筋系帯療法治療センター:アトピー性皮膚炎の薬に頼らない治療法



【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*治ってよかった!患者さんの感想



大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

アトピー性皮膚炎の改善写真(女子中学生)

アトピー性皮膚炎の改善写真(女子中学生)

これまでアトピー克服のために様々な努力をしてきたが、
ストレスの為か、今まで以上に症状が悪化し、悩んでいたところ、

母親の友人の紹介で、中学2年の初冬に母親とともに来院した。

彼女自身そして母親も今後の将来への不安、これから
どうしていったらよいのか大変悩んでいた。


      (改善前写真)         (改善後写真)

アトピー性皮膚炎改善前写真 アトピー性皮膚炎改善後写真

両目から両頬にかけて炎症と浸出液  目から頬にかけて健康で丈夫な皮膚
がにじみ出ている。             皮膚になった。
細かく皮剥けとかき傷もみられた。


《本人の感想》

image002s.jpg

長い間おちついていたアトピーが去年悪くなり、
川井筋系帯に通いはじめました。

通いはじめて1年程になりましたが、今ではとても良くなりました。

特に顔の症状がひどかったのがあとかたもなくなりました。

症状のせいで落ち込んでいた気分すらも思いだせない程です!

それは、いつも前向きに私たちのことを考えてくれているスタッフの
皆さまのおかげです。

楽しくおしゃべりしたりできることも肌が良くなっていく理由の
ひとつに挙げられると思います。

これからもよろしくおねがいします。

================================
きれいに治って本当によかったね。

これからは希望を胸に未来に向かって楽しい高校生活を送ってくださいね!




川井筋系帯療法治療センター:アトピー性皮膚炎の薬に頼らない治療法



【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談



大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

アトピー性皮膚炎の青年 その3

2回に分けてお話をしてきました「アトピー性皮膚炎の青年」です。


ステロイド剤を中止した為の激しいリバウンドは起こりませんでしたが

四肢の皮膚が厚く、少し大げさに言えば象のようになっているものですから

なかなか思うように改善しませんでした。


それでも1年の間、定期的に身体を整えに通った彼の気持ちには

一緒にがんばってきた我々としても頭が下がります。


劇的な改善はなく丁度1年が過ぎようとしていた頃にやっと

顔、頚部、胸部、背部の赤みが少なくなりはじめ、

その3ヶ月後には肘、手首、足首の順で皮膚の改善が見られるように

なりました!


通われて1年6ヶ月後には膝の赤みを残し他は良い皮膚状態になり

厚く硬かった皮膚も弾力のある柔らかい状態に戻ることができました。

そして、その3ヶ月後には膝の赤みもだんだんと少なくなっていきました。


彼の場合、薬を使用している期間が長かった事と皮膚状態が良くなかった事

が治療期間を長期化させた訳ですけれども「良くなりたい」と願い、「良くなる」と信じて

通われて本当によかったと思いますし、我々としもとてもうれしいです。


自らの健康体に戻る力(自然治癒力)を信じて

焦らず、恐れず、一喜一憂せず。

未来の自分のために。。。。



アトピー性皮膚炎の薬に頼らない治療法





【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談



大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)


アトピー性皮膚炎の青年 その2

「アトピー性皮膚炎の青年 その1」の続きです。


話の流れで先にステロイド剤のお話をしましたが、

肝心の骨格を確認することを怠ってはいけません。


彼の場合、立位で後姿を見てみると、

やはり骨盤は右に上り、肩は右が下がっています。

「やはり」と書いたのは、こちらに来られるアトピー性皮膚炎の患者の

95%がこの様な身体の歪み方をしていて、歪みが少なくなるに従い

皮膚状態も改善していく傾向があるからなのです。



この身体の歪みが及ぼす影響を研究しても大変有意義だと思いますが、

察するに内臓の機能低下や神経圧迫及び血行不良しいては

精神状態にまで影響を及ぼすことは容易に考えられます。


そして、それらの不調の結果が皮膚に現れているのであって

身体が正常に機能するようになれば皮膚も良くなっていくのは

当然といえるでしょう。



施術はいつもの様に股関節角度、骨盤、脊柱の配列を整えていくのですが

腰痛などの痛みとは違い、すぐに皮膚状態が改善される訳ではありませんし

日常生活の癖で整えた身体のバランスを崩しやすい為

定期的に整えていく必要があります。



治療期間は、人それぞれ千差万別ですがステロイド剤のリバウンドが

無ければ、1ヶ月~2ヶ月ぐらいから皮膚状態に改善傾向が見られる

のが普通です。


続く。。。。




【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談





川井筋系帯療法ホームページ

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)




子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

アトピー性皮膚炎の青年 その1

今回のご紹介する患者は、アトピー性皮膚炎の青年です。


大学生の彼は、幼い時からアトピー性皮膚炎をわずらっており、

来院当初の皮膚の様子は

顔、頚部、胸部、背部、肘、手首、膝、足首が

炎症をおこし赤みをおびていました。



とても強いかゆみがあるため、かき傷もたくさんあります。

また、手足の皮膚がひじょうに分厚くなっています。


これは皮膚の改善するスピードがかなり遅いことを意味しています。

そして、子供の頃からステロイド外用剤を塗布し続けてきたのです。



ステロイド外用剤は炎症を抑える働きがありますが、

本来は副腎で作られるホルモンを人工的に作った化学化合物で

これを塗布し続けると徐々に自分の副腎皮質ホルモンを分泌しなくなり

ステロイド外用剤もそのたびに強いものとなり

最後には皮膚の炎症を抑える効果がなくなってしまいます。




また、ステロイド外用剤には免疫機能を抑制する働きもあり

本治療目的である自己の自然治癒力を高揚させ身体の機能を

活性化し、皮膚状態を正常な状態していくことと相反することに

なりますので、出来るだけ早期にやめていくことが望ましいのです。



ただし、前記の様に副腎の働きが抑制されている状態で

突然やめてしまうと、

俗に言うリバウンド状態がひどくなりやすいので

その方の薬の使用量、使用期間及び環境や精神状態などを

考慮して薬のやめかたを指導することになります。


*アトピー性皮膚炎の脱ステロイドとリバウンド 参照



この青年の場合は、ステロイド剤を長期間使用していましたが

学生であり、また精神状態が安定しているので多少の辛さは

乗り越えられると見込み、本人の希望もあり

一気に薬の使用を中止することにしました。


続く。。。。





【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*治ってよかった!患者さんの感想



大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)


年末年始の休院お知らせ


年末12月30日(金)~新年1月5日(木)まで

川井筋系帯療法各治療センターとも休院します




【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*治ってよかった!患者さんの感想



川井筋系帯療法ホームページ

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)


*子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

30年の実績ある骨盤ゆらゆら整体:川井筋系帯療法治療センター
東京 横浜 船橋 さいたま新都心 名古屋 
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopyseitai/



雑誌『女性自身』極みのでゴットハンド12人に掲載

人気雑誌『女性自身』で

《極みのゴットハンド12人》に掲載されました。

2011年11月15日号(11月8日発売)

jyoseijisin1.jpg


肩こり・腰痛はモチロン!
アンチエイジングまでお任せ!!


jyoseijisin2_convert_20111109090742.jpg



「モアレ写真」で歪みを分析、肩こり、腰痛に加え
ぜんそくやアトピーも改善


jyoseijisin3_convert_20111109090928.jpg



【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談



川井筋系帯療法ホームページ

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)


*子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

30年の実績ある骨盤ゆらゆら整体:川井筋系帯療法治療センター
東京 横浜 船橋 さいたま新都心 名古屋 
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopyseitai/



アトピー体質と遺伝性

アトピー体質と遺伝性




一般的に、「アレルギー体質・アトピー体質は、遺伝性がある」
とよく言われます。


今日は、アトピー性皮膚炎で悩んでいた

お母さん34歳、長男小学2年生、次男3歳

親子3人の施術の感想を紹介します。




iwane


親子3人(息子小2、年中)で通っています。

週2回が金銭的に辛いのですが、

今までやってきた様々な治療な中で、1番効果が速くて、分かりやすいので、
頑張っています。



年末、年始にしばらく留守にしたのと、お店のお休みで
期間があいてしまった時があり、
時期的に暴飲暴食してしまった事もあり、
症状が後戻りしてしまい残念でした。

続ける事に意味があるのだなと思いました。


いつも下の子どもがさわがしいので、
他のお客様に申し訳なく思っています。

先生方がかわいがってくださるので、
1度も行きたくないと言う事もありませんし、

生活の一部になっています。


下の子どもでもゆらゆらされている間、
静かにしていられる様になってきたのは、
心地悪い施術でないという事ですね。

大人の私は、気持ちよく脱力出来るので、よい癒しとなっています。

早く卒業したいような、いつまでも通いたいような+++ 気持ちです。




アトピー性皮膚炎の遺伝性について

医学会では、アトピー体質の遺伝因子について多くの論文がだされ
議論がなされています。

しかし、未だ明確な科学的根拠がないのが現状です


ところで、みなさんもご存知のように、

親子の間で顔立ちや後姿、振る舞いなどが似ているように

遺伝的に骨格形態も同じ様 に似てきます。 


川井筋系帯療法治療センターの独自統計では、

アトピー性皮膚炎や喘息の方は、

共通した「身体のゆがみ」型をしています。



そして、その「身体のゆがみ」を整えることによって、
アトピーや喘息は少しずつ改善されていきます。



お父さんお母さん、あるいはお爺ちゃんお婆ちゃんなどに

アトピーや喘息などの症状をもった方がいれば、


骨格形態の遺伝結果として、

お子さんにアトピーや喘息などの症状が出やすい

可能性が十分に有ると言うことです。



もしかしたらそうかもと気づいた方は、

川井筋系帯療法治療センターに是非ご相談してください。



アトピー性皮膚炎の薬に頼らない治療法



【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談



大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)



  

アトピー性皮膚炎が治った!(4歳女の子)

こんにちは、横浜センターです

こちらは、アトピー性皮膚炎で来院された4歳の女の子の体験談です。


≪施術の感想≫
==============================

アトピーを整体で治して頂けるなんて、正直信じられませんでした。

しかも娘は通い始めた当初はまだ3歳、施術を受けられるかも不安でした。

しかし痛い事は全くないし、先生はとってもやさしいし

何より、みるみるアトピーが改善されていきました。

img018_convert_20110512110936.jpg img021_convert_20110512111735.jpg
      右腕(初回の写真)            右腕(改善後の写真) 


img017_convert_20110512111115.jpg img022_convert_20110512111819.jpg
      左腕(初回の写真)            左腕(改善後の写真) 


本当に親子共々先生に救って頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

ステロイドは使いたくなかったけれど、あまりにも娘がかわいそうで

1週間使ったことがあります。その時、薬の恐さを思い知りました。

ステロイドを使わず治せる方法がある事を沢山の人に知って頂きたいです。


img015_convert_20110303102053.jpg


≪横浜センターからのコメント≫

悩んでいたアトピーが良くなって本当によかったですね。

川井筋系帯療法の施術は、とてもソフトで小さなお子様から
上は90歳を越える年配の方まで痛みもなく安心して受けられます。

アトピーで悩まれている小さなお子さんをお持ちの方、
お子さんを薬漬けにしたくない方は、

お近くの川井筋系帯療法治療センターにご相談ください。

いっしょにがんばりましょう!




【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談



川井筋系帯療法ホームページ

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

  

乾燥性アトピーの対処法(保湿剤の害悪について)

乾燥性アトピーの対処法

(保湿剤の害悪について)



アトピー性皮膚炎でお悩み方の皮膚状態は、

大きく2つに大別できると思います。


○ いつも皮膚の赤み(炎症)や滲出液(リンパ液)がでている方

○ 季節により皮膚症状が悪化する方・・・(季節性

・夏に汗などにより関節部などに皮膚が悪化する方(夏・悪化型)

・冬に乾燥により皮膚が剥けたり、手指が切れてしまう方(冬・悪化型)
 (「乾燥性アトピー」という言い方します)


*乾燥性アトピー 改善前の写真(20代女性 会社員)
 
ブログ_+219_convert_20110116000418


◎ 乾燥性アトピーの症状のつらさでお悩みの方も大勢います。

・空気などの乾燥により皮膚がカサカサ剥け、かゆみが強くなる。

・手指の関節部が切れてしまい、指が曲げられなくなる。

・入浴中の皮膚の落下、入浴後の皮膚のツッパリ。

・寒いところから暖かいところに入ると顔などが赤くなる。


◎ 乾燥性アトピーの原因の一つ

 人間は自律神経のコントロールで、
 皮膚細胞の再生を常におこなっています。
(これが新陳代謝といわれるものです)

 また、皮膚には乾燥を防ぐなどの役割の
 皮脂膜とよばれる、薄い油の幕を作ります。

 日によっての気温の差や一日の気温の寒暖の差が大きい季節には、
 自律神経コントロールが追いつきにくくなってくるなどで、

 末端血流量が阻害されたり、皮脂の分泌が出にくくなります。
 そのために、皮膚の乾燥がおこります。



◎ そこで対策としてしているのが・・・・

 乾燥性アトピー皮膚症状の方の多く方は、
 
 一般的に保湿剤などをよく塗っています。

 
 しかし、実はこれについては、正直あまりお勧めできません。

 なぜならば、人間には皮脂を自然に出せる機能があるのですが、

 外側から、定期的に保湿剤を塗ることにより、その機能が徐々に
 退化してしまう現象が起こるからです!

(これを「ネガティブ・フィードバック」といいます)

 

 本来、血液により皮膚細胞を作るために必要な『栄養素』と、
 『酸素』が運ばれます。
 
 必要な材料が運ばれ、新たな細胞が皮膚の下から出来上がり、
 上に載っている古い皮膚細胞が落ちていきます。
(これが皮膚の新陳代謝とよばれる、皮膚本来の再生過程です)

 
 新しい皮膚細胞は、弾力があり、皮脂の分泌も活発におこなえます。

 しかし、保湿剤などを塗ることにより、皮膚表面の細胞は
 剥がれ落ちにくくなります。
 
 
 一見、皮(皮膚)が落ちないためよく思えますが、

 実はダメになった古い角質が皮膚表面に残って、
 皮膚自体は弱くなってしまうのです!

(古い皮膚は非常に弱く、掻くとすぐに出血します)

 そのために、新しい皮膚細胞がでてこれない状態を作ります。
(新陳代謝の遅れがおきます)


◎ これら保湿剤により起こりうる害悪として

1.自分の皮脂の産生能力低下を起こし、
  より保湿剤を塗らないとより乾燥してしまう
  皮膚の状態になってしまう。
 (ネガティブ・フィードバックが起こる)


2.保湿剤により古い皮膚が剥がれ落ちにくくなり、
  新しい皮膚が表面にでにくくなる。
 (新陳代謝の遅れ、皮膚構造の脆弱化をおこす)
 


では、本当の対策としてはどうしたらよいのか??


当院で患者さんに提案、実践しているのが、

1.皮膚に塗っている保湿剤の量を減らしたいくことです。
 (皮膚状況にあわせ使用量の減量をしていきます)

  新しい皮膚細胞を出やすい環境を整えます。 
  皮脂の分泌が出やすいようにします。


2.体の歪みに少なくすることにより、
 (骨盤ゆらゆら体操・施術をする)

  血液の流れを阻害する筋肉の過緊張を取り除き、
  末端までの血流の流れを良くし、細胞の材料を運び、
  皮膚の再生を促します。
  
  また、体の歪みが取れることにより、自律神経も安定します。


3.入浴をし、古い角質層を落とします。

  (皮膚状況により、できれば石鹸を使い汚れを落としてください)
  古い皮膚が落ちることにより新しい皮膚をでやすくします。


4.食事、睡眠、など基本的な生活をしっかりする。

 (食事・・・栄養のバランスが重要です。
  細胞の材料がないと新しく細胞が出来上がりません)
 (睡眠・・・寝ている間に皮膚細胞が出来上がります。
  時間が短いと必要な細胞ができません) 


5.寝る前などに手指のマッサージなどを毎晩します。

 (血液の循環を良くして寝るこことにより、さらに細胞を作りやすくする)


・これらいくつかの対策を同時へ平行しておこないます。
(注意:どれか一つでも不完全では良い結果えられません)


*乾燥性アトピー 改善後の写真(20代女性 会社員

ブログ__+220+(2)_convert_20110116000537

肌に自然な潤いと艶やかさが戻った。



◎ 川井筋系帯療法治療センターでは、

 いろいろな物(保湿剤など)を体に入れることにより、
 乾燥性アトピーを良くするのではなく、

 できるだけ、
 その方の本来自然に備わっている能力を引き出すことにより、
 皮膚症状が改善されます。

 適切な対策をとる事により、多くの人が健康な皮膚を取り戻しています。



【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談



*大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)




アトピー性皮膚炎の改善写真(大学生男子)

幼少期から肘や胸部などにアトピー性皮膚炎があり、
保湿剤やステロイド剤を使っていた。

高校生ぐらいまでは症状をなんとかコントロールしていたが、

大学受験のストレスからか、顔や胸部、背中、腕、脚など
症状がひどくなり、

大学に入学してからも、症状の改善はみられなかった。

特に春から夏にかけては、より症状が悪化し、
薬剤の使用量も年々増えていた。

(改善前写真)

大学生男前小

本人は目を閉じているつもりだが、
薬剤の影響で目蓋を閉じられない様子。


夜寝ているときも同様で、常に寝不足気味だったという。



当治療センターでの改善後の写真

大学生男後小


顔をはじめ胸部、背中、腕、脚などの炎症症状も出なくなった。

そして、保湿剤やステロイド剤などを全くつけなくても、
自然で弾力のある艶やかな皮膚に戻り、

目蓋も自然に閉じれるようになって、熟睡できるようになった。


【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談



川井筋系帯療法ホームページ

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

  

別々の方から紹介されました(アトピー6歳女児の父)

《アトピー患者さんの体験談》

別々の方から紹介されました(アトピー6歳女児の父)

アトピー性皮膚炎の改善体験談


娘(6歳)は、幼稚園入学後よりアトピーを発症し、

ステロイドは怖くて使わなかったものの、漢方や塗り薬など
いろいろ試しておりました。

しかし、なかなか良くならず、夜中に必ずかゆみの為に目を醒まし
かゆい部分をかきむしっていました。


折にふれ周囲の人には何か良い治療法はないかと聞いていた所、

違う人から別々に勧められたのが川井筋系帯療法でした。

それぞれの人ともお子さんがひどいアトピーだったものの、
その療法で劇的に改善したと聞き、


大変興味を持ったものの、最初は

薬物を使わずマッサージ、しかも気持ちよくなるくらい
やさしいマッサージということで、

本当にそんな治療で効果があるのかと半信半疑でした。


しかし、通い始めて2,3ヶ月で、みるみる娘の皮膚が
強くなってゆき、半年後の今は夜中にかゆがることもなく、

アトピーの跡もほとんど目立たないくらいになりました。

ありがとうございました。

==============================
《コメント》

よくなって本当によかったですね。

初回来院した頃とは全く違ってすっかりきれいになり、
明るく元気にもなりましたね。

この4月からは小学校に入学して、まさにピッカピッカの一年生!

自信を持って学校へ行ってください。


お子さんのアトピーでお悩みの方
アトピーで薬を使っていてもよくならない方
お子さんを薬漬けにしたくない方


お早めにご相談ください。


いっしょにがんばりましょう!


*お子さんたちの未来のために


【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談


大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

病院でよくならなかった人の為の整体院:川井筋系帯療法治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/


東京渋谷のアトピー整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜のアトピー整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:川井筋系帯療法・船橋治療センター

札幌のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

大宮のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋のアトピー整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

宮城県から通院しているアトピー患者さん

川井筋系帯療法各治療センターには、病院でよくならなかった様々な
痛みや症状の改善を求めて日本全国から患者さんが来院してます。

特にアトピー性皮膚炎に関しては、体の歪みや体内栄養などについて
20年以上独自の研究を重ねており、症状改善の成果をあげています。

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)


そのため、薬に頼らないでアトピーを克服するため、遠方にもかかわらず
各治療センターに通う方々も少なくありません。

宮城県仙台市からも新幹線を使ってさいたま新都心治療センターへ
通院しているアトピー患者さん(女性)がいらっしゃいます。


先週の金曜日、宮城県ではM9という未だかつてない巨大地震、
東日本大震災と巨大津波があり、甚大な被害が生じました。


当日は、関東圏の各治療センターでも揺れが激しくあり、
ビルからの早期退去や帰宅が困難となった患者さんの
搬送などをおこないました。

我々スタッフも交通機関のマヒのため、
徒歩で何とか帰宅したものや帰宅が午前零時を過ぎた者、
帰宅ができず治療センターに泊まった者もいました。

ただ、翌日(土曜日)からは、各治療センターとも通常通り開院
するとともに、予約が入っていた患者さんで連絡が取れなかった
方々の安否確認作業をおこないました。


最大の被災地となった宮城県から通院していたアトピー患者さん(女性)
にはずっと連絡が取れず、安否不明の日々が続きました。


しかし、震災から1週間経った昨日、

彼女から「無事です!」

との連絡がありました!!



残念ながら、お宅は倒壊してしまったようですが、


「東北新幹線が復旧したら、また

川井筋系帯療法治療センターに通院します!」



とおっしゃっていました。



本当によかった。とりあえず無事で何よりです。

また、前に向って、一緒にがんばりましょう!!



【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*治ってよかった!患者さんの感想


大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)


*子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

30年の実績ある骨盤ゆらゆら整体:川井筋系帯療法治療センター
東京 横浜 船橋 さいたま新都心 名古屋 http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopyseitai/


紹介してくれた友人に感謝(40代 女性 会社員)

《アトピー患者さんの体験談》

紹介してくれた友人に感謝(40代 女性 会社員)


アトピー患者さんの体験談



川井筋系帯療法とであったのは、1年8ヶ月前の早春の頃でした。

友人の紹介で通い始めましたが、彼女がいなければ、

私のアトピー性皮膚炎は、今でも私の顔を腫らせ、全身の痒みで
精神までボロボロだった事と思います。


その日までは汗をかく季節と空気が乾燥する季節に
背中や肘の内側が痒くなる程度ものものでした。

ある朝、痒みは全身に広がり、特に顔は赤くパンパンに
晴れあがり、見るも無惨でした。

背中や腕ならば洋服で隠せても、さすがに顔は隠せません。

あわてて病院に駆け込んでも処方されるのは、やはりステロイド。。。

その薬の怖さは背中と腕で経験済みでした。

薬は使いたくない!!


友人の重傷アトピーがが治っていく過程をずっと見ていた私は
すぐさま連絡先を聞き、受話器をとりました。

“川井筋系帯療法治療センター”に。。。


第1回施術の日、正直な気持ちを言えば、

”本当にこれで治るの?”でした。

ところが、驚きの変化は、その帰りの電車の中で起こりました。

いつも座るとすぐ脚を組まずにはいられなかったのが、
全く組まずにおしりが安定しているのです。


通い始めて1ヶ月が経ち、2ヶ月が経ち、

1度はリバウンドでひどくなった症状も、

半年経つ頃には皮膚がポロポロ剥がれ落ち、

どんどん新しい皮膚が再生してくる様子は見ていて楽しいものでした。


私の場合は早い段階で改善されたようですが、

友人は2年以上かかったそうです。


信じて通い続けてよかったです。


本当にありがとうございました。

==============================
《コメント》

本当によかったですね。

今まで薬で抑えていた症状が突然、全身に広がる現象を
薬剤のフラッシュバック現象と呼びます。


そこでまた、これを薬で抑えようとするのは、
やっぱりおかしいですよね。


アトピー性皮膚炎の根本原因である「体質的要因」から改善して

自らの自然治癒力(免疫力&新陳代謝能力)を上げていくことは、

一見すると時間のかかる回り道のように思えますが、

実は、結果的に最も早く健康な状態になれるのですよ。


*アトピー性皮膚炎改善の基本的考え方

がんばって本当によかったですね。



【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談


*大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)


*子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

30年の実績ある骨盤ゆらゆら整体:川井筋系帯療法治療センター
東京 横浜 船橋 さいたま新都心 名古屋 http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopyseitai/


アトピー性皮膚炎の改善写真(20代女性)

彼女もまた幼少期から肘や膝裏などにアトピー性皮膚炎があり、
保湿剤やステロイド剤を使っていた。

高校生ぐらいまでは症状はひどくならなかったという。

特に顔にはほとんど症状が出なかった。


しかし、大学を卒業して、就職してから一気に症状がひどくなり
体中に広がった。

今まで症状が出なかった顔にまで炎症症状が出て
ショックを受けていた。

このように幼少期にステロイド剤などを使って抑えていた症状が、
成人後、一気に体中に広がる現象を

薬剤の「フラッシュバック現象」

と呼びます。


(改善前写真)

アトピー性皮膚炎改善前20代女性1



当治療センターでの改善後の写真

アトピー性皮膚炎改善後20代女性1


顔のみならず、腕や身体にあった炎症症状も出なくなった。

そして、保湿剤やステロイド剤などを全くつけなくても、
自然で弾力のある艶やかな皮膚に戻った。


彼女は、「もう2度とあんな薬は使わない」と言っていた。

*アトピー性皮膚炎とステロイド剤について


【ブログカテゴリー】
*川井筋系帯療法治療センターの紹介
*アトピー性皮膚炎改善のポイント
*アトピー性皮膚炎改善の写真
*アトピー性皮膚炎の改善体験談



川井筋系帯療法ホームページ

大勢います!アトピーを克服した方々(実証写真)



*子供から大人まで!薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

30年の実績ある骨盤ゆらゆら整体:川井筋系帯療法治療センター
東京 横浜 船橋 さいたま新都心 名古屋 http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/